2007年10月28日

まったり、後退?

昨日は台風来てたから、休日出社せず久々に家で
ノンビリと。
とは行かず、首輪(携帯)あるので、取引先に
つかまってしまい昼前から夕方まで。
担当物件ではないのですが、先方が首輪知っている
技術系担当は私だけなようなので、対応。
流石に家庭持ちさんの休日潰させるのは気が
引けるしね。
幸い、1年程やっているお陰で、基本的な回路や
構成なんかが頭に入っているから、在宅で対応
出来たのがよかった。
トラブルも解消されてよかった・・・。

InRO
さて、せっかくの休みだから久々に長時間狩りに。
まずはござる。
Lvも79となり、STRも少しずつ上がっているので
風魔の威力も増大。
武器でDEX下がってしまうこともあり、威力の
ばらつきがあるも、土精さん相手に1射で4K
オーバーも出るようになり、ホクホク。
但し、相変わらず目の色変えてカマキリが襲いかかって
来ます。
IJIME.jpg
こんな数が群れてくることはざら。
頼みの綱の空蝉(5回)も風魔詠唱終了まで
持たない始末で、短剣に持ち替え1体ずつ通常
攻撃で始末。
ほとほとコマッテマス。
せっかく土精さん密度が高いところを見つけても
寸でのところで、カマキリ軍団がインターセプトし。
さらに後から来た人(又はPT)に根こそぎ持って
行かれるという、悔しい状況も続いています。
(支援をして立ち去っていく紳士な方もおられますが)

さて帰ってきて、久々BSで製造と密かに個人Gの
駐在場所としているところに行ったところ、
何やってるんだ自分”鍛冶屋の金槌”持ってきて
どうするんだ。
と一人PC前で叫んでいました。
その後も、
材料の数間違えて金槌ミス
 ↓
金槌数少ないからかって来ようと移動
すると、飛行船イベントに遭遇して大被害
 ↓
購入したが、カートにしまい忘れていたものが
ありガックリ
と、ツキがないこと(元々だが)が判明。
今週はやめておこうとなりました。

まあ、その感は見事に当たってましたよ。
2代目が超に遭遇。
速度低下をかけられた上、ハエ持ってない
蝶も忘れていた、頼みの綱のテレクリは、
クリップもスキルをSCに入れ忘れた。
ということでチボウ。
まあ慌てふためく間、何もせずに生き延び、
諦めて特攻モードに入ってバッシュ5〜6発打ち込む
まで生きていたから面目躍如といったところか。

本日夜の合同G狩り(予定)ではどのような
散り際を見せてくれるか。
posted by masa at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

日記じゃなくて月記のような気も(RO)

InRO
さてさて、匍匐前進ながらチョットずつ前進中。
しばらく書いていなかったので現状記録。

まずはござる。
相も変わらず土精さん叩きで頑張ってます。
このMAPは同族が結構いるものの、飛刀/近接型
はいない(というか何処にも見あたらない絶滅種?)
為だろう。
投擲準備で離れた時や空蝉で回避した時、横殴りを
受けてあっさり持って行かれてしまう。
まあ敵の動きが緩慢で戦闘中と気が付かないのだろう
けど、なかなか経験値が上がらない。
しかもSP大量消費のスキルの為、無駄玉打つと、休憩
時間がさらに長くなってしまうおまけ付き。
しかしこの度風魔がマスターレベルになり、手持ちキャラ中、
最高レベル攻撃スキルに成長。
(Gxは使い勝手関係で多用できない)
攻撃力900% 今後のSTR−UPが楽しみである。
さらに忍者セット(と勝手に任命)が揃ったので、
SP消費が20%カットされ、戦闘継続時間がUP可能となり、
大夫戦闘が楽になるだろうと期待しています。
次は一閃強化か(ニヤリ)。
反主流(というかネタ)に生きてます。



続いて2代目
こちらは97に上がってから土付かずで16%まで
来ていたのだが、Gイベント前にチョット時間があったので
FDに遊びに行ったのが運の尽き。
ライフストリーム鎧にダッシュ靴、スキルの回復系はマスターレベル
と回復マニアっぷりな状態で、Gxを使ったビ○ザム遊び。
Gx使いとしてHP管理は充分やっていたのですが、
悲劇は起こってしまった(In FD 3層)。
目視HP確認(8K程 まだ余裕)
 ↓
Gxショートカットキー目視確認、起動
 ↓
画面を見ると寝っ転がってました。

ここには、圧倒的な火力を持つものはいないはず、
と納得いかない状態で戻ると、Gメンが様子見にと
向かってくれた。
当初枝による大物放置説があったが、様子見の結果
異常なしとのこと。
頭を悩ませていたが、あと思い浮かぶのは
「エッジを持っていたので、特殊効果がGxに乗った」。
但し、Gxの説明見ても効果が乗るとは書いてないので
未だに原因不明。
うーむ、なんだったのだろう。

Gイベントは人が集まらなかったので中止となったが、
同盟さんのイベントに誘われ途中合流。
発光式を兼ねたもので、枝祭りをやってました。
私も御指名を受けて7セットやったのですが、
リアルの精神状態が具現化したでしょうか?
タナトス(悲しみ、苦悩、絶望)が出たと思えば、
2次職DOPも2体出現して殺戮を繰り返していたし。
どうやら枝は精神状態に左右されるということか。

まあ、私に限らず盛大に中ボス等が出てきた為、
その日は0.3%UPとプラスを記録できたので満足。
そうでなかったら、また1H以上頑張らないと
取り戻せなかったしね。
posted by masa at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ダメオヤジモード全開

悪いことは得てして重なるものである。
経験則から判っていたことながら・・・。
身代わり出張に行ったら、やはりと
いうべきか、責任者となってしまい
事後処理含めて対応することに。
また、別件で来たものも何時の間にか
担当者に(しかも中には30年ものもあり)。
もう部品なんてないし、どうするんだと
途方に暮れてますよ。

そんなこんなで相変わらず終電生活、
時にはネカフェ泊まりありと、かつての
パターンにはまってます。
当時と比べ精神的比重が高くなっている
からだろう、せっかくの休日も
「飛行機が取れず、出張先に間に合わない」
「書類変更が生じて製本が間に合わない」
etc.
先々週末はそんな夢を見て2時間毎に飛び起きて
るような状態でした。

さらに先週はISO審査があった関係で、事前
チェックに時間を取られ仕事が押していたの
だけど、その慌ただしく仕事している最中に
机の周りに人の壁が。
マイナス方向の引きは相変わらず冴えてます。
審査の1項目として審査官の質問相手に
選ばれてシマッタ模様。
確率約1/30見事に当選です。
周りからは、上司やら品質関係のお偉いさん
など、十数人からの「とんでもないこと言うなよ」
プレッシャー。
審査官は業務については素人で、初めは質問が
非常とんちんかんなものだったため、理解
してもらうのに四苦八苦。
非常に精神的に堪える日だった。

肉体的疲労は精神的なもので補えるけど、
精神的にも疲れ切ってしまい、何もやる気が
起きずに、ダメオヤジモードになってます。
今週もずっと家に籠もってたなぁ。
紅葉を見に行きたいけど、車動かす気力が出ない。
せっかく夏にデジカメ買い換えたのに。
そんな訳で誰か連れて行って。
posted by masa at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

代打オレ そしてその後・・・

夏休み(秋休み?)は瞬く間に過ぎ、帰って
くれば、机の上は仕事の山。
マアワカッテイタコトダケドネ。

その中で、気になったのが1件。
夏休み中に営業から関係各者にメールで転送されて
いたもので、断続的に機器異常を発生している
船があり、調査/修理の必要性がある。
それも、9/28入港で9/30出航するとのことで、
直ちに準備に入らなければならない。
本来は、別の人が担当した物件なので、
手出しする必要はないのだが、当の本人は
別件で出張を控えていたので、お鉢が廻って
しまい、指示を行うことに。
現在の部署が扱っているのは、機器売り
の為、工事部隊が会社におらず、設計か
製造/検査の部門が動かなければならないが、
修理に関しては基本的に検査部門なので、
以前いた部署に連絡して人員調整を依頼。
こちらは客先から入ってくる情報を元に、
要因検討や、補修対策案について検討していた。

そしてそれは週末の金曜、終電がなくなると
慌ててエレベータに飛び込んだ時に到着したメール。
以前の部署で、業務引継をした入社数年目の
ものからで、電車の中で読んでみると。
(先方)
 「実は結婚したんです」
(ワタシ)
  ほうそれはめでたいことだ。いつも会社の
  PCでグチ等も言ってきているのに、携帯同士って
  ことは、記録に残るのが恥ずかしいのかな?
と考えながら、続きを読むと、
(先方)
 「実は今回の出張、私しか動けないので、
  私が行く予定になってますが、新婚旅行が
  10/1からなんですよ。
  出張予定期間に準備する予定でしたが、
  先倒しで準備しないといけなくなって
  大慌てです。」
(ワタシ)
  ・・・・・(冷や汗)、かなりマズイね。大抵
  こういった時は、何かあって予定通り
  帰ってこれないもんだから。

  こういうとき、自分の性格恨めしく思って
  しまうけど、これが自分。
(返信)
 「そいつはめでたいね。確かにいつも午前様
  状態で準備が進むわけないから、準備時間
  必要だね。
  それじゃ結婚祝いとして週明けに、審判
  (ウチの上司)に『代打オレ』打診しておくよ」

で週明けに承認され、選手交代。

向かう先は苫小牧。
そう、幾度となく訪れいている大好きな北の大地
の玄関口。
連続でいくのもと思い、今年は敬遠したところへ
結局向かうことに。

まあ、結論から言うと代打出しておいてよかった。
悪い予感ってのは得てして当たるもので、土曜
作業で進んでいたら、波の関係で沖合にある停泊
場所に接岸出来ないとのこと。
15時の時点で打ち切りを判断したが、それまで
はしけ乗り場で待機状態。
日曜に終わらせるも、女子ゴルフもあった影響か、
空路が取れず、空港で空き待ちをして何とか帰京
できたが、10/1帰路になった可能性大。
出発前に感謝して見送ってくれたけど、そろそろ
向こうも戻ってきた頃だろう。
楽しい思い出を作ってきてくれればいいのだが。

さて出張中は、精神的な戦いの連続だった。
先に書いた通り、土曜は結局待機で終わって
しまったが、空を見上げればきれいな青空。
(あぁ、車を借りて何処かへ走っていきたい)
との誘惑を押さえながらひたすらズット・・・・。
そして日曜の作業では、悪い症状が全くでない
ので、最終的に推測による部品交換を行う。
そして、どのような推測からその部品交換が
ベターとなりうるのかを説明するのだが、相手が










GAIJINさん。
名前からロシア系と思われる主任エンジニアと、名前
聞けなかった船長さん相手。
元々英語が不得手な上に、大学出てはや十数年。
仕事上、英文が来ることがあるのでリーディングは
少し鍛えたけど、リスニングやスピーキングはからっきし。
しかも、電気系の専門用語あり(非常に困った)。
それでも身振り手振りや絵を描くなどして何とか
説明するも、細かいところまでは理解出来ない
模様。
しかし、たまたま船に来ていた精油所の社員さん
に通訳をしてもらい何とか納得してもらう。
(船がタンカーで、安全確認のために乗船した模様)
その後、携帯アプリの辞書を駆使して報告書を作成
して何とか終了。
前日の何も考えることない状態から、いきなり
全開で脳みそ動かしたので、疲労困憊。
そんな状態が顔にでたのか、昼飯も食わずに
やっていたのを知っていたのか、主任エンジニアが、
「迎え来るまでまだ時間あるから、メシ食っていきな」
というニアンスの発言をしてくれた。
ありがたい心使い、感謝して受けることに。
船員食は以前、上海に行ったときにもごちそうに
なったが、その時同様インドネシアの方がメインだった
ためか、様式は同じ。
主菜(骨付き肉)と魚のスープ、そして皿に盛った
長米を各自で取り分けるというスタイル。
食べ物に対して余りこだわりはないので美味しく
頂いてきました。
これまた上海の時同様、厨房担当の人も、何とか
コミニュケーションを取ろうと、怪しげな英語を聞き分けて
くれようとし、意味が判るとニッコリしてまた話し
かけてくれる。
長期間に渡り洋上で同じ船員しか顔を合わせ
ないので、違う人に会うと人恋しくなり、
おしゃべり好きになるのだろうか。
どんな仕事も大変だけど、船員さん精神的にも
キツイ仕事だなと思った。

で、出張先の気温差と精神的負担及び夏休みの
疲れが出たようで、先週は風邪でダウン気味。
仕事の効率も上がらなかったから、来週がまた
心配。
旅行記の方もせっかく取ってきた写真等Up
したいけど、もうしばらく放置かな。
posted by masa at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。