2008年03月30日

今更ながらの自分の「運」

InRO
先週は久々Gv参戦とあって、なかなか会えなかった
メンツに合流、1月ぶりに無印から解放。
Gv中、いつものSC連打が出ずにヤキモキしたが、
見せ場(周り誰もいなかったが)が1回。
WP付近で防衛時、他のメンツが抜けたLK等を
追いかけて行き、一人遅れを取ったが、その時
WPより砂が登場。
ここで止めねばと殴りかかるが、直前に罠を置かれ
吸い込まれる様にはまってしまった。
しかし、相手は距離を取って慢心したのかこちらに
止めを刺すように攻撃開始。
先行した部隊の援護に行かれることがやっかい
だったが一安心。












これで思う存分殴り合える!

Gvで自分の必要とする盾スキルを取ってへたれ気味な
キャラではあるが、この程度の足止めは想定範囲内。
献身捨てて強化したのはRSやSCだけではない。
たぶん強化してる人はいないSBだって立派な盾
スキル。
応戦開始するも、威力は遠距離本職にかなわず、
相手に回復連打させれず膠着状態となるが、結果は
こちらの勝利。
1発1発の威力は小さいけど、当たり所が悪いと
さよなら、の剣を持っているので長期戦に入れば
こちらが有利。
うむ、本職に打ち勝つとは良い気分だった。
砦の方は何回か落とすも結果は残せずだが良い気分で
終了。

しかし、その後大失態に気づきしばし呆然。
E叩くのに対聖ではなく対闇を持って叩いていました。
まあ、今思えば先週は悪夢の週だったから、
まだかわいい方だった。


2NDクルセもリーチとなりさらに組める人が少なくなった
分、臨時に活路を見いだそうとしたが、転生組
が行ける所以外は先日実装された名無ししかない。
ということで、行くためにクエストを行ったが、
その前提クエストで・・・・・・。
えっと、新手のイジメ?
一応VIT型を自称しているキャラが即死する攻撃ありの
トール火山3往復。
見事デスペナゲット。












しかも5回(0%まで行ったので残り2ノーカウント)。
1回目はホールインワン。
HOLE IN ONE.jpg

2回目は物陰に飛んでしまったので、動いたら
そこが罠だった。
3回目は、先の経験を踏まえて画面を回転させて
いる内に(どうやらこちらもホールインワン)。
4回目は、誰かが飛んだ後の集中攻撃地帯に
飛び込み・・・・・。
そんなこんなでもう最後は頭廻ってなく、
(もう明け方の4時だもの、普通でも廻らない)
クロークですり抜ければ良いじゃないかと特攻。
近くに居た人にショックエモ出させて見事に散って
来ました。
まあ、翌日名無し行くまでは達成し、他の安全な
クエストである程度盛り返すことは出来たけど。
その後、Gvを挟んで同盟さん含めて2NDクルセ上げる
の手伝おうということでオデンへ行くことに。

悪い予感はしていたんだ。
先のデスペナの嵐が収まっているとは思えなかった
し、2NDクルセ、オデンではマイナス成長しかしたことない
から。
結果、見事に予想通りの赤字でした。
まあ職業的に宿命なんだろけどね。
唯一の盾役で、ボス盾持たされた以上退くことは
出来ず、ひたすらゴーストの攻撃を耐える。
羊羹が多数出現したときは複数持って援護なくても
ひたすら耐える。
そんな状態が続き回復材も尽き、気が付けば4ダウン。
経験値がよかったから-0.1%で済んだのがせめて
もの救い。
しかし、このキャラの最多ダウン数だろうなぁ、
11ダウン(9デスペナ)/2日
誕生日が過ぎたからって、このレベルで大盤振る舞い
過ぎ。

チクショウグレテヤル。

そう言えば、今活動しているのが火山と同じ名前、
そして元いたのがゴーストに蹂躙された所と同じ名前。
とことん嫌われているのだろうか。
posted by masa at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ひっそりリーチ

InRO
先月Gvに出てG移動して以来、Gメンバー
に会っていないので無印のまま行動中の
2NDクルセですが、やっとこさリーチ。
Reachi.jpg
この1レベル上げるのに半年かかっているから、
光るまでは1年以上かかるかな。
まだまだ先は長い。
しかし、自分の体験からGv仕様で作った
キャラなのに、ここまで上がってもGv出る
機会がほとんどないのがチョット寂しい。

先は長いので息抜きが必要なので、先日
記載したWizに続き、先週新キャラデビュー。
といっても以前からいたキャラの転職ですが。
ござる垢の飛び武器調達係の商人、
machan.jpg
これがめでたくケミに転職。
転職試験が難しいとの情報があったので、
免除アイテム探したのだけど、ないし値段も
高くて買えない(お財布の中身が良く判ります)
ので、通常ルートで受検。
まあ計算等めんどいけど、情報を集めて
おけば問題ないし、ログ転職試験のように
運に左右されるものもないので無事終了。
Kemi.jpg

早速狩りに向かうもほぼ製薬型の為、
悲しいほどの狩り性能。
それでもレベルが上がるに連れて何とか
メタリンまで行けるように。
で、やる気充分なのか何故か素振り。
SUBURI.jpg
この垢は色んなバグが見れて楽しい(ノカ)。

現在、戦闘力を補うためNT専用機化して
ファンネル搭載。
WING-FANNEL.jpg
デフォルトは横殴りしまくっていたので、
自らの手でAI替えようかと思ったけど、
公式読んで、変更や修正を繰り返す気力なし。
おとなしく他の人が公表しているものをDLして
横殴り防止してあるけど、そのうち時間が
できたらチャレンジしよう。
製薬も後2でMAX、2K近くため込んだ白葉が
やっと生かされるときが来た。
ただ、どれくらい出来るだろうかと心配な、
りあるらっく。

posted by masa at 03:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

水も滴る・・・・

本日(金曜)は久々の雨。
その中を出かけなければならないので
初めから憂鬱だった。
場所は先日も書いた横浜方面の某所。
本当は来週の火曜に訪問する予定だった
のが、客先都合で木曜に急遽決定した
時点で始まっていたのだろう、悲劇が。

ここは重機など動いている場所なので
安全具を装備し、かつ安全上の理由からか
傘を使用できない(両手を開けておく)。
打ち合わせ事務所を出たときは霧雨だった
ので、ヘルメットだけで大丈夫だろうと
雨具を付けずに歩き始める。
しかし、現場までの行程を1/3来たところ
から急に本降りとなり、雨宿りするところ
もないので、そのまま現場に。
雨宿りできる場所があれば、ザック内の雨具
取り出せたけど、雨中では中のパソコンが
大変なことになってしまうので、断念。
初めから雨具付けておけば良いのだけど、
安全具+ザックに雨具だと動きにくいので
避けたのが仇となってしまった。

そして現場について機器のデータ変更を
行っていると、後ろから
「プシュー」
を言う音と共に水が。
どうやら配水系の試験中で、接続部の
締め込みが甘かったようで、担当者などが
慌てて連絡して水を止めようとしていた。
私はというと、作業前からずぶ濡れなので
体を張って機器をガード。
本当に水難の日だった。
帰りはずぶ濡れのまま電車に乗るわけにも
行かず、暖房のかかっている駅構内の店舗で
生乾き状態まで乾かして帰社。
少しは暖かくなってきていたからいいものの、
ハードな1日だった。

そう言えば朝からお腹の調子が悪くて、時々
トイレに駆け込んだけど、こいつも一種の
水難か。
posted by masa at 03:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

春も目の前か

相も変わらず終電生活を続けて疲れ切って
おります。
そんな中、月曜は鶴見(横浜)方面に外出。
本来設計部門なので、外の作業はない部署なの
だけど、機器売りの為工事部隊が存在しない
ため例の如くお鉢が廻ってきてしまう。
でも春も近づいたって感じがしてよかった。
というのも昨年12月から同じ所に5回ほど
訪問しているけど、今回は広い構内を歩いて
(1kチョット)いても日差しが暖かくとても気持ち
がいい。
それは昨日高松に行った際もさらに感じた。
暖かくなったらのんびり花見したいなぁ。
でも、花見と称して周りがうるさいからなぁ。
騒ぐのはそれでまた楽しいのだけど、花見は
名前の通り、花を見ながらゆっくりとしたい
ですね、個人的には。

先にも書いたとおり、昨日は高松出張で疲れて
おります。
旅行好きだから出張自体は良いのですが、その
内容。
空路だと訪問時間に旨く合うものがなかった為
電車使用で往復10時間超、現地での待ち時間1
時間ほど、そして実稼働時間、










「5分」
精神的にガックリ。
一般的な機器なら支社に依頼すれば良いの
だけど、特殊機器でかつ新型機種の為、
地方で判るのは1名のみ。
そんなわけで、効率の悪い仕事となって
しまいました。
しかし高松も変わってましたね。
比較対象が、学生時代に18切符で何処まで
行けるか時刻表片手に辿り着いた十数年前
ですが。
あの時は、小田原から大垣行き夜行に乗り、
姫路では乗り換え待ちの30分を使い姫路城
を近くまで行って見たっけ。
学生時代の春休みだからできた良い思い出。
この時間に追われる毎日を過ごす身としては、
懐かしく思い出してしまう。
そう言えばブル−トレインも何路線か廃止
されてしまいますね。
あの「カタンコトン」の音を聞きながら寝るのも
朝日を車窓から眺めるのも好きで、金曜帰りの
出張では時々使っていたのに残念。
時間に追われている人が多いので、旅行というと
目的地に早く着くことが優先される傾向なのも
要因でしょうが、行程中も旅行と思う私は
残念です。
posted by masa at 16:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。