2008年09月06日

やっと夏?休み 1年ぶりの旅行

タイトル通り、来週やっと休みが取れます。
といっても、目処がついたのが昨日の18時過ぎ。
終電までに何とか終わらして帰宅できたけど、
なに、あの見事なまでの連続追加は。
事前に来週休みたい(心身共にもうバテ気味)
を伝えてあるのに、
「急ぎ」
「至急」
「納期が間に合わない」
「お客さんに頼まれて」
etc.、来週締め切りが次々入った今週。
標準的なものなら数日でできるけど、特殊な
もの、しかも他社製品から改装するとのことで
仕様書でなく回路図(しかも簡略)だけで
設計するものを数日って。
解析するだけで数日なんて過ぎるってんだ、
と愚痴りながらの終電+夜なべ作業で何とか
終了。

で今やっと起きあがれたところだけど、15時頃
自宅発で行くフェリーを予約してあるのだが、
まだなーーーんにも準備してません。
洗濯機廻しながら、本人もぐるぐる廻る予定。

行き先は当初四国を考えていたけど、水不足
のようなので、1人でも増えると迷惑になる?、
ということと、いつも出発前に建てる大まかな
予定すら建っていないので、大体の時間計算が
すぐできることから北海道に(通算何度目だ)。
まあ、先日札幌−釧路間の夜行が廃止される
とのニュースを目にしたのも1つの要因かな。

初めて北海道を訪れたのは、卒業旅行の時。
グループによる卒論だったので、じゃんけんに
負けて、まとめ役となってしまったため、みんな
と時期がずれた一人旅。
その中でこの夜行は利用したからね。
周遊券だから列車は乗り放題のため、釧路を夕方
出発し、夜札幌着。
そのまま釧路行きの夜行に飛び乗って朝釧路着と
宿代いらず。
始めは結構人が多かったので、座れなかったけど、
車掌さんが、「何両前の何番席空きましたよ」と
わざわざ知らせに来てくれたり、現在の会社の
同期(まだ入社式前だったが)と偶然あったりと、
思い出に残っている列車。
列車自体は見れずとも、思い出をよみがえらせ、
後半戦への気力を蓄えてきます。

状況は昨年同様、風天の方に投稿します。
携帯からなのでうまく投稿できるか、帰ってくる
までわからないですが。
posted by masa at 12:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。