2008年12月31日

'08最終日です

いやー終わった。

仕事が・・・・。

というのも先週金曜日の仕事納めに飛び込んで
来たトラブル対応で、今までちょこちょこと
時間を取られてしまったから。

国際条約によって、その機器が正常に動かない
場合は、直るまで動けなくなってしまうため、
オーナーさんは即対応要請をしてくる。
場所が海外で、年末を考えるとお先真っ暗と
なりかけたけど、調べてみると代理店さんの
出張所があったため、人を出してもらうことに。
で、日本から遠隔指示をしたのだけど、先方の
作業可能時間と時差から、日本時間23時からの
作業(結局翌2時過ぎまで断続的に電話対応)。
いやー自分で現物を前にするのと違って、耳で
聞いた情報だけで究明&対応は、何度やっても
ツライ(オーダーメイドなので全部仕様が違うし)。
幸い、バイパス的な回路を構成して応急処置
できたからよかったけど、さもないと正月潰れて
いたなぁとちょっと安堵。


しかし、先だって忘年会のことで愚痴ったけど、
この部署来て仕事納めで「緊急」が飛び込んで
来なかったことがなく、必ず人より数日後の
仕事納めとなってしまう。
ウチは仕事納めの日は午前中までで、部署長の
あいさつ後その場で簡単な飲みが始まる訳だが、
毎年ドンチャン騒ぎの横で、一人仕事をしている
(しかもトラブル系だから必死の形相)。

かつて前線で見放され、途方に暮れた経験も
あるので、意地でも逃げる訳には行かないと
頑張ってしまうので、みなさん逃げ回ったのが
こちらに廻って来るのだろうな。
まあ、苦労はするけど自分の力になっていくと
信じてやっていこう。


もう一個愚痴(今年最後)
昨日久々に車で買い出しに出かけたけどなんだろうねぇ、
あのマナーなし連中は。
長期休みになると、訳判らんのが多数出てくるけど、
昨日の遭遇率は異常に多かった。

本来直進優先のハズが、俺様(右折)優先的な運転。
・ノンストップ右折
 →明らかに直進が優先道路(国道)
  しかも対向車線を逆走状態で進入の為ぶつかる寸前
・右折停止線を無視して直進し、対向車線の右折の
 列途中で強引に右折をかました人
 →こちらは交差点の途中で止まってしまいクラクション浴
・右だけを見つめ右折する人
 →右だけを見つめ飛び出してきたので、急ブレーキ
など、3時間程の運転中十数件認識。

最悪なのは、
・片側1車線の十字路(但し右折レーン有)で、
 信号変わった時、強引に右折した車に続いて飛び
 出してきて、こちらにぶつかりそうになったことから
 そこで止まって、怒鳴りまくりゴミ投げてきたオヤジ。
矢印表示ではなく単なる青信号なのだが、交通ルール
判っているのだろうか。 
場所は落花生の有名な、千葉県中央のYというところ。
ここでは何故か、変なドライバーを見かける。

一番始めにここを通行した時、信号で止まると後ろから
来た原チャオバチャンが拳骨を握りしめ、窓ガラスを強連打。
(けっしてノックではない)
勢いから、走行中に石を跳ねてしまったのかなと思い、
窓を開けると
「ここ曲がると○○のある三叉路よね?」
 ワタシ、ゲンチナンバーデハナイノデスガ・・・・・・・。
そのほか、前の車が急に停止・バック開始とか、
信号のある交差点途中で止まって地図広げるオジサンとか、

免許書き換えは講習だけでなく、こういったルールを
理解していない人はじかないと、事故増える一方だと思う。



今年最後も愚痴になってしまったけど、来年は少しでも
良いことが多い年になるように。
posted by masa at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111962960
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。