2009年05月31日

砕氷艦見学

体調不調が続き、GW以来休日は引きこもり生活。
これはマズイ、と思っていたところ丁度良い
タイミングで、しらせの一般公開。

自分が担当した機器も載っているし、見に行こうと
片道2時間弱。
SHIRASE.JPG
この姿が見えてから乗船まで40分。
下船したころには、列はさらに伸びてたから早めに
来て正解だった。

船内をゾロゾロ徘徊している途中、ありましたよ、
私が携わった機器が。
親機は見学ルート上にはなく、子機だけでもと
思っていたのに、船内入ってすぐに親機器発見。
これはルート外のため撮影できなかったけど、
もう一台の親機器はルート上、しかもちょっとした
スペースありなので、角度を変えて何枚か撮影。
誰もそんなもの写真撮ってないのに、気にせず。
頭を悩ましたり色々あったけど、無事納まってくれた
姿に一安心。
なにせ、機器引き渡し後の工事は造船所で行うので
どうなってるか判らず、結構不安なのです。

これから何度も赤道を越え、過酷な旅が続くけど、
艦の安全を見守る機器として頑張ってほしいものです。
posted by masa at 20:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。